借金の取り立ては本当にあるのか?

借金の取り立ては本当にあるのか

 

誰でも、借りたお金を返済契約した上で借金するのがほとんどですよね?

 

ですので、借金の返済を延滞すると返済のアプローチがあります。ブラックな金融業者は違法な借金取り立てをしてくるでしょう。

 

もしも、延滞が数日であれば電話交渉で早急に解決できます。

 

それが出来ない場合は、様々な方法で取り立てというか延滞の督促が入ります。※脅しの様な自宅へ取り立てなどで怖い。。。

 

借金取り立ての方法

 

  • 郵送やメールによる督促状の送付
  • 返済催促の電話
  • 自宅訪問や保証人がいればそちらに取り立て

 

大手は、郵送やメールによる取り立てから入るのが多いです。金融業者によって電話の取り立てが最初に入るところがあります。電話取り立ては、次の返済日を確認できれば会話は終了します。

 

個人間の借金取り立て方法に関しても上記の3つ程度しかありません。それ以外は違法になります。

 

闇金や悪徳な金融業者は少し取り立て方法は職場とかもあり怖い様です。万が一上記の3つ以外で嫌がらせの様な取り立てなら弁護士か警察に通報してください。

 

違法な取り立て方法

 

  • 深夜に借金の取り立て
  • 理由のない自宅以外の職場へ借金の取り立て
  • 債務者以外の保証人や家族に借金の取り立て
  • 借金の情報漏えい※職場や家族
  • 借金返済による自宅の居座りで取り立て

 

どうしても、これから借金の返済できる目途が立たないなら、債務のプロにこれからの方向性を相談するのがおすすめですね。職場や自宅の取り立ては、正直言って怖いです。マジ、職場はやばい。

 

至急で、債務のプロに相談する事で借金を減らす事ができたり、過払い金の借金が戻ってきたりします。

 

最近は債務整理のテレビCMで何度も見る機会があるのではないでしょうか?ご存じですよね?

 

借金を返済を延滞していくと、毎日複利に利息がかかり借金が増えていく図式です。借金の返済を無視しても何も良い結果は出ません。今すぐに、早急な決断が必要になります。

 

例えば、分割で払えそうであれば借金先の金融機関に相談してみるといいでしょう。いつまで、どれ位返済できるなど明確にして交渉するのがおすすめです。

 

現在、借金で首が回らない場合で限界と感じたら至急借金のプロに相談するしか解決する道がないですね。取り立てのストレスや悩みをいつまでも一人で抱えないで悩みを解消してください。特に厳しいキツイ取り立てなら一刻も早く解決しましょう。

 

債務の相談は、無料の相談方法があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借金地獄 脱出